新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アクリルランプ+ニキシー管時計——数字を刻んだアクリル板で時間表示するデザイン時計「COLORIC」

アクリル板とLEDで表示する時計「COLORIC」がKickstarterのMake 100に登場し、出資を募っている。

photo

COLORICは、アクリル板とフルカラーLEDで時間表示するデザイン時計。ニキシー管風の数字を刻んだ0~9のアクリル板を1桁毎に10枚使い、時間や年月日、温度をLED照明で表示させる仕組みだ。時間だけでなく、年月日や温度をカラフルなエフェクト表示ができる。

photo

本体サイズは100×100×260mmで、重さは1kg、6桁の各数字のサイズは37.3×26.4mm。12/24時間表示ができ、年月日の表示フォーマットはDDMMYY/YYMMDD/MMDDYYに対応する。

photo

温度は外付けセンサーで測定し、3桁を使って華氏/摂氏表示が可能。3種類の数字スイッチングエフェクト、アニメーション、LEDカラーテーマ、6種類の固定カラーを用意する。5Vの電源はUSBから供給でき、夜にオート電源オフするライトセンサーを備える。

photo

COLORICの組み立て済みモデルは、支援者100人限定で620香港ドル(約8600円)にて提供する。本体(時計)に、電源用USBケーブルと外付け温度センサーが付属する。2019年4月の出荷を予定しており、日本への送料は70香港ドル(約980円)だ。

COLORICは、2019年3月1日までクラウドファンディングを実施中。2月6日時点で、47人のバッカーから支援を受けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  2. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始
  3. スマホを使って簡単3Dスキャン——スマートフォン用3Dスキャナー「Phiz」
  4. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  5. 耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」がGREEN FUNDINGで支援額1億円超え
  6. 4ch同時計測にも対応——オシロスコープ機能付ペン型マルチメーター「Pokit PRO」
  7. 誠文堂新光社、子ども向けプログラミング入門書「ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング」発刊
  8. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  9. 室内照明で発電——タグキャスト、IoTシート「PaperBeacon」のプロトタイプ開発に成功
  10. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る