新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アクリルランプ+ニキシー管時計——数字を刻んだアクリル板で時間表示するデザイン時計「COLORIC」

アクリル板とLEDで表示する時計「COLORIC」がKickstarterのMake 100に登場し、出資を募っている。

photo

COLORICは、アクリル板とフルカラーLEDで時間表示するデザイン時計。ニキシー管風の数字を刻んだ0~9のアクリル板を1桁毎に10枚使い、時間や年月日、温度をLED照明で表示させる仕組みだ。時間だけでなく、年月日や温度をカラフルなエフェクト表示ができる。

photo

本体サイズは100×100×260mmで、重さは1kg、6桁の各数字のサイズは37.3×26.4mm。12/24時間表示ができ、年月日の表示フォーマットはDDMMYY/YYMMDD/MMDDYYに対応する。

photo

温度は外付けセンサーで測定し、3桁を使って華氏/摂氏表示が可能。3種類の数字スイッチングエフェクト、アニメーション、LEDカラーテーマ、6種類の固定カラーを用意する。5Vの電源はUSBから供給でき、夜にオート電源オフするライトセンサーを備える。

photo

COLORICの組み立て済みモデルは、支援者100人限定で620香港ドル(約8600円)にて提供する。本体(時計)に、電源用USBケーブルと外付け温度センサーが付属する。2019年4月の出荷を予定しており、日本への送料は70香港ドル(約980円)だ。

COLORICは、2019年3月1日までクラウドファンディングを実施中。2月6日時点で、47人のバッカーから支援を受けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る