新しいものづくりがわかるメディア

RSS


全方向に自由に動くロボット台車——ヴイストン、4輪独立駆動台車ロボット「4WDS ローバーVer.2.0」発売

ロボットベンチャーのヴイストンは、ROSに対応した4輪独立ステアリング駆動式全方位移動台車ロボットの最新版「4WDS ローバーVer.2.0」を発売した。

photo

4WDS ローバーは、4輪の独立した駆動輪を持ち、全ての車輪の回転方向や向きを制御することで、左右や斜め方向など全方位へ移動できる移動台車ロボットだ。各車輪にサスペンション機構を備えており、1cm程度の段差であれば全車輪が地面に接地するため、高い直進性を持つ。

インターフェースは、Wi-Fi、BLE、Bluetoothの無線通信とUSBシリアル通信に対応。PCやタブレットをはじめ、さまざまなデバイスから制御ができる。また、制御基板にはRaspberry PiのGPIOソケット互換のスルーホールを設けてあり、ロボット本体にRaspberry Piを搭載することも可能だ。

photo

なお、今回の最新版からROSに対応し、より柔軟かつ用意にアプリケーション開発ができるようになった。ROS向けの導入ドキュメントやサンプルプログラムが付属しており、初心者でもROS環境で制御システムを作成することができる。

photo

制御ボードには「ESP32-WROOM-32」を搭載し、Arduino IDEによるプログラミングが可能。付属の無線コントローラーで手動操作もできる。

外形寸法が383×376×188mm、可搬重量は約40kg、最高速度 毎秒1.6m、バッテリーによる稼働時間25時間(無積載、毎秒0.3mでの安定走行時)だ。

自動移動ロボットや搬送台車などの研究開発用ベースロボットなどへの活用を想定しており、オープン価格で同社販売サイトにて注文を受け付けている。本体の他にバンパーやLFR、エンコーダー、Raspberry Pi 3Bを付属するオプションも用意されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  2. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  5. ナット挿入や穴開けもできる3Dプリント造形物用仕上げツール「Modifi3D PRO」
  6. 飛騨高山産の木材で作った木製ヘッドフォン「ヒダノオト」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  9. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  10. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る