新しいものづくりがわかるメディア

RSS


各種LPWAモジュールを内蔵——低消費電力設計のIoT向け通信ユニット「SpreadRouter-A」

エヌエスティ・グローバリストは、IoT向け通信ユニット「SpreadRouter-A」を2019年4月に発売する予定だ。

同ユニットは各種LPWAモジュール(LoRa、LoRaWAN、LTE-M、NB-IoT)を内蔵しており、通信方式を選択できることが特徴だ。長距離通信の無線ネットワークを集約する仕組みの構築や、通信ランニングコスト/トータルコストの抑制といった各種ニーズに対応する。

また、低消費電力化も図られており、110μAのスリープ機能も搭載。外部トリガーキック、または内蔵RTCでキーデバイス部をスリープ状態から起動できる。

接続インターフェースは汎用性を有した設計で、計測用途に適したセンサーを既設装置や設備に取り付け可能だ。シリアル(RS232CまたはRS485)を標準装備しているほか、アナログ/デジタルパルス検出センサーが取り込めるセンサー用インターフェースをタイプ別に搭載している。

標準モデルとアナログモデル、デジタルモデルの3タイプをラインアップ。 接続インターフェースは、標準モデルがシリアル1ch、アナログモデル(4-20mA/0-5V)が入力4ch+シリアル1ch、デジタルモデルが入力4ch+出力4ch+シリアル1chとなる。

また、同社の既存ユニットであるSpreadRoutreシリーズとの連携も可能で、Spreadroutre-MWのパッケージソフトも継承できる。IoTセンサーパック、透過モード、Modbus-RTUモード、12段ホップ、250mW高出力など多種モードを用意し、活用範囲を広げられる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る