新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オトングラスがJINSからの資金調達を発表——量産に向け事業協力も開始

視覚障がい者の読む能力を拡張する眼鏡型機器「OTON GLASS」を開発するオトングラスは、ジンズ(JINS)を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施し、同時に事業協力も開始したと発表した。

photo

OTON GLASSは、眼鏡に内蔵したカメラで撮影した文字を、クラウド上の画像処理エンジンを用いて音声に変換して読み上げるスマートグラスだ。オトングラスは2014年の創業以来、OTON GLASSの開発を続け、2017年に受注生産による個別販売を開始。2018年には兵庫県豊岡市で日常生活用具給付等事業として認定を受けている。

photo

文字を読むことに困難を抱えるすべての人にOTON GLASSを届ける、という同社のミッション遂行のために、眼鏡の製造販売やセンシングアイウエア「JINS MEME」開発の実績を持つJINSと対話を続け、両社のビジョンに共鳴するものがあったことから、今回の事業協力に至ったという。

photo

今後は量産に向けた体制づくり、眼鏡のかけやすさやデザイン性の向上などJINSのノウハウを生かした支援によって同事業の成長に取り組んでいくという。今回の事業協力によって、眼鏡のつるに取り付けるアッタチメント型の新モデルを開発し、受注生産を開始した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る