新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」

Raspberry Pi Zero Wを搭載するベースボードとクラウドアプリを使い、スマートホームを構築できるIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Strawberry4Piは、コーディング不要で家電製品などを制御できるIoTソリューション。ベースボードにRaspberry Pi Zero Wを差し込み、制御したい電子機器をNC/NOリレーに接続。ベースボードとアプリをWi-Fi接続し、アプリを使って入出力ピンに機能をアサインするだけで、リモートで家電機器のOn/Offやタイマー制御を行うサービスを設定できる。

photo

ベースボードには4つの250V 12A NC/NOリレーを搭載し、複数のベースボードを連携して制御することもできる。ボードの大きさは7.5×12.9cm。専用ケースの大きさは8.5×13.8cmだ。

photo

アプリケーションはiOS/Androidに対応。スイッチのほかに、通知、タイマー、他のユーザーとの共有機能がある。各デバイス用に動的に暗号化されたプロトコル、アプリへの安全な接続など、ユーザーのセキュリティにも配慮している。

photo

Strawberry4Pi(ベースボード、OS、アプリ)とRaspberry Pi Zero Wのセットは数量限定で55ポンド(約8100円)。出荷は2019年5月の予定で、日本への送料は12ポンド(約1800円)だ。但し、認証取得は明らかにされていない。

photo

Strawberry4Piは、2019年4月8日までクラウドファンディングを実施中。3月14日時点で、目標額2万4500ポンド(約363万円)のうち、約3800ポンド(約56万3000円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  5. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. AIを使ってピッキング——倉庫の利用効率を高めるAI制御のロボットアームを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る