新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」

Raspberry Pi Zero Wを搭載するベースボードとクラウドアプリを使い、スマートホームを構築できるIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Strawberry4Piは、コーディング不要で家電製品などを制御できるIoTソリューション。ベースボードにRaspberry Pi Zero Wを差し込み、制御したい電子機器をNC/NOリレーに接続。ベースボードとアプリをWi-Fi接続し、アプリを使って入出力ピンに機能をアサインするだけで、リモートで家電機器のOn/Offやタイマー制御を行うサービスを設定できる。

photo

ベースボードには4つの250V 12A NC/NOリレーを搭載し、複数のベースボードを連携して制御することもできる。ボードの大きさは7.5×12.9cm。専用ケースの大きさは8.5×13.8cmだ。

photo

アプリケーションはiOS/Androidに対応。スイッチのほかに、通知、タイマー、他のユーザーとの共有機能がある。各デバイス用に動的に暗号化されたプロトコル、アプリへの安全な接続など、ユーザーのセキュリティにも配慮している。

photo

Strawberry4Pi(ベースボード、OS、アプリ)とRaspberry Pi Zero Wのセットは数量限定で55ポンド(約8100円)。出荷は2019年5月の予定で、日本への送料は12ポンド(約1800円)だ。但し、認証取得は明らかにされていない。

photo

Strawberry4Piは、2019年4月8日までクラウドファンディングを実施中。3月14日時点で、目標額2万4500ポンド(約363万円)のうち、約3800ポンド(約56万3000円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  2. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  3. クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売
  4. スピニングホイールで回すスクリュードライバーセット「Spinner Drive」
  5. 3カ所結線するだけ——マイコン用音声出力ボード「TextToSpeech」
  6. Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊
  7. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  8. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  9. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  10. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る