新しいものづくりがわかるメディア

RSS


20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン

横浜中央郵便局別館をリノベーションしたエンターテインメント施設「アソビル(ASOBUILD)」の3Fに、20ジャンル以上のワークショップが毎日開催されるアトリエやイベントスペース、セレクトショップが集結する「MONOTORY(モノトリー)」が2019年3月15日にオープンする。 2019年3月1日~14日の間はプレオープン期間とし、3月13日にプレス向けの内覧会が開催された。

photo

MONOTORYでは、アトリエと呼ばれる区画を使ってアーティストやショップがワークショップを開催。ろう付けによるオリジナルリングやレザークラフト、陶芸、フラワーアレンジメントなど、20ジャンル200種類を超えるものづくりが手軽に体験できる。

photo 真鍮をつかった手作りリングのワークショップ。
photo レザークラフトのワークショップ。打刻印やポンチも豊富に用意されている。
photo 陶芸ワークショップ向けのアトリエには複数台の電動ろくろがある。
photo フラワーアレンジメントのワークショップエリア。
photo レザークラフト用素材、アクセサリーパーツからハンドツールまで、様々な用品が購入できる。

アトリエで開催されるワークショップに加え、横浜ディスプレイミュージアム、DIY TOOL SHOPなど、ハンドメイドやDIYに関わる資材や工具などが購入できるセレクトショップも併設している。

photo レーザー箔転写機「LD-80」
photo UV-LEDプリンター「LEF-200」

今回はイベントとして、Roland D.G.のUV-LEDプリンター「LEF-200」レーザー箔転写機「LD-80」を使ったアクセサリー制作を実演していた。

photo

関係者によれば、UVプリンター、レーザー刻印器、レーザーカッターなどのデジタルファブリケーション機材については、ワークショップとは別の有料会員サービスとして、クリエイターへの貸し出しや、スペシャルイベント向けの運用などを計画中だ。また、デジファブ機器の活用状況を見ながら、3Dプリンターなどの追加導入も検討したいとのことだ。

MONOTORYの住所は、神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル 3F。営業時間は10時~22時(一部店舗により異なる)。横浜駅直通とあるが、駅周辺が一部工事中のため、現時点では横浜駅みなみ東口とみなみ西口を結ぶ暫定通路の途中(横浜中央郵便局裏手)から入場する形になっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  5. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. AIを使ってピッキング——倉庫の利用効率を高めるAI制御のロボットアームを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る