新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スペクトラム・テクノロジー、プログラミングツール「Node Red」を加えた「はじめてのAWS IoT開発キット2プラス」発売

スペクトラム・テクノロジーは、センサーやRaspberry Piを使ってAWS IoTと簡単に接続できる「はじめてのAWS IoT開発キット2プラス」を発売した。

photo

はじめてのAWS IoT開発キット2プラスは、2018年2月に発売した「はじめてのAWS IoT開発キット」のRaspberry Piボードを「Raspberry Pi3 model B+」とし、ビジュアルプログラミングツール「Node Red」を加えたもの。

photo

Node Redは、IBMが開発したフローベースドプログラミング(flow-based programming)ツールだ。プログラミングの知識がなくてもフロー図の作成や、グラフが自由に作成でき、レガシー系システムとの連携もできる。IoT向けのMQTT開発環境も充実している。

photo

同開発キットは、Raspberry Pi3 model B+、BMP280温度/気圧センサー、4文字ディスプレイ、ブレッドボード、スイッチ、ジャンパーなどを含むプロジェクトキット、サンプルプログラムおよびNode redのダッシュボードで構成されている。ケースや設定および実践マニュアルも付属する。

photo

AWS IoT開発キットは、AWS IoTを今回初めて利用したり、Node REDを使った開発を考えている人向けのキットで、LinuxやPythonの基礎的な知識が必要になる。

価格は4万1000円(税別)で、バッテリーやUSB電源ケーブルなどのオプション品も用意されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  2. リモート操縦可能でオートバランス機能を搭載した電動スクーター「Segway eScooter T」 #CES2021
  3. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  4. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  5. micro:bitの初心者向けオンライン技術書「micro:bit 入門(v2対応)」、期間限定で無料配信
  6. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  7. パナソニック、「Vieurekaカメラ スターターキット」発売——マルツと共立エレでオンライン限定
  8. Raspberry Pi財団、Raspberry Piの最新モデル「Raspberry Pi Pico」を発表 スイッチサイエンスが入荷通知受付を開始
  9. 3Dプリントで製作する通気性に優れた脊柱装具「Exos Armor」 #CES2021
  10. トロテック、小型レーザー加工機「Speedy 100/Speedy 300」を日本で販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る