新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スペクトラム・テクノロジー、プログラミングツール「Node Red」を加えた「はじめてのAWS IoT開発キット2プラス」発売

スペクトラム・テクノロジーは、センサーやRaspberry Piを使ってAWS IoTと簡単に接続できる「はじめてのAWS IoT開発キット2プラス」を発売した。

photo

はじめてのAWS IoT開発キット2プラスは、2018年2月に発売した「はじめてのAWS IoT開発キット」のRaspberry Piボードを「Raspberry Pi3 model B+」とし、ビジュアルプログラミングツール「Node Red」を加えたもの。

photo

Node Redは、IBMが開発したフローベースドプログラミング(flow-based programming)ツールだ。プログラミングの知識がなくてもフロー図の作成や、グラフが自由に作成でき、レガシー系システムとの連携もできる。IoT向けのMQTT開発環境も充実している。

photo

同開発キットは、Raspberry Pi3 model B+、BMP280温度/気圧センサー、4文字ディスプレイ、ブレッドボード、スイッチ、ジャンパーなどを含むプロジェクトキット、サンプルプログラムおよびNode redのダッシュボードで構成されている。ケースや設定および実践マニュアルも付属する。

photo

AWS IoT開発キットは、AWS IoTを今回初めて利用したり、Node REDを使った開発を考えている人向けのキットで、LinuxやPythonの基礎的な知識が必要になる。

価格は4万1000円(税別)で、バッテリーやUSB電源ケーブルなどのオプション品も用意されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る