新しいものづくりがわかるメディア

RSS


しおり兼用の読書灯——薄型軽量ブックライト「NEMUIX」

薄型軽量の携帯型読書灯「NEMUIX」がKickstarterに登場し、人気を集めている。ブルーライト低減LEDを使用し、読書灯としても、本のしおりとしても使える兼用アイテムだ。

photo

NEMUIXは、プラスチックフィルムに導電性塗料で開回路を印刷し、薄い磁石を2個埋め込んでいる。スタンドとして使う際は磁石がくっついて立体になると同時に、回路が閉じてLEDが点灯する仕組みだ。

photo

しおりとして使う際は、通電しないので電力を消費しない。交換式のボタン電池1つで連続4時間点灯し、CR2032/2025/LIR2032(充電式)が利用できる。

photo

丈夫でしなやかな強化プラスチックフィルムを使用し、読書灯モードやしおりモードに変形しても跡がつかないという。フィルムの厚みは0.079mmで、財布にも収納できるサイズだ。

photo

早割価格は12カナダドル(約996円)。出荷は2019年6月の予定で、日本への送料は無料だ。また、購入後にSNSでこのキャンペーンをシェアしたと連絡すると、もう1つNEMUIXがもらえるサービスを実施中だ。

NEMUIXは、2019年5月9日までクラウドファンディングを実施中。4月25日時点で、1000カナダドル(約8万4000円)の目標額を上回る約1万6000カナダドル(約133万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  2. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  5. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. カスタムパーツやゲームキャラを自宅の3Dプリンターで——Prusa Research、さまざまなブランドと提携し3Dファイルを公開
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る