新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートフットウェア「ORPHE TRACK」、ランナーが製品開発に参加できるベータ版の販売予約開始

no new folk studioは、ランニングフォームが解析できるスマートフットウェア「ORPHE TRACK(オルフェ トラック)」ベータ版の販売予約を開始する。

photo

キットに含まれるセンサーモジュールコンピューター「ORPHE CORE」を専用シューズにインサートすると、対応アプリ「ORPHE TRACK Run」で自分自身のランニングフォームの分析結果を知ることができる。

photo

ベータ版製品の購入者には、2019年末にリリース予定となっているバージョン2.0のシューズの無償提供、都内で定期的に実施するORPHE TRACKを使ったランニングフォームのコーチングイベントへの無料参加、3カ月に1回開催する進捗報告や試作品の確認などを行うミートアップイベントへの招待などの特典がある。

photo

ランナーとして開発へ参加するためには、ベータ版を購入して使用して、フィードバックを送って開発の進捗を確認した後に、フィードバックが反映されたアップデート版シューズを受け取ることになる。

photo

ORPHE CORE 1.0の重さは片足あたり約30g、6軸モーションセンサーを使用し、フルカラーLEDと振動モータで通知する機能を持ち、Bluetoothで通信する。充電はmicro USB経由だ。

photo

キットの内容は、ORPHE TRACK専用シューズ SHIBUYA 1.0(24.0/26.0/27.0/28.0cm)、ORPHE TRACKセンサーモジュールコンピューターORPHE CORE 1.0、ORPHE TRACK対応アプリ(現在iOS版のみ、無料で配信)。販売価格は29800円(税抜)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  3. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  4. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  5. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  8. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. 時の光が降り積もる——LEDデザイン時計「TIMEDROP LED CLOCK」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る