新しいものづくりがわかるメディア

RSS


4サイズから加工エリアが選択可能に——smartDIYs、レーザー加工機「FABOOL Laser Mini」に新商品を追加

smartDIYsは、レーザー加工機「FABOOL Laser Mini」の新たなラインアップを発表した。

FABOOL Laser Miniは5万円台の低価格ながら、個人での趣味のものづくりから企業でのプロトタイピングまで対応する組み立て式デスクトップレーザー加工機だ。拡張パーツでのカスタマイズによって、用途に応じた加工エリア、レーザー出力に変更できる。

2016年4月にReadyforにてクラウドファンディングを開始。初日で1200万円以上を調達して注目を集め、最終的に6000万円以上を集めて商品化された。

今回の新商品の追加は、ユーザーからの「もっと多様な加工エリアがあったら良い」という意見をもとに、加工エリアの拡大に対応したものだ。従来の加工エリアである30×23cmに加えて、60×42cm、100×100cm、150×150cmから加工エリアが選択可能となった。 追加された加工エリアの価格は以下の通りだ。(レーザー出力/加工エリア別、価格は全て税別)

  • 60×42cm   1.6W/7万4600円、3.5W/9万9600円
  • 100×100cm 1.6W/9万600円、3.5W/11万5600円
  • 150×150cm 1.6W/12万3200円、3.5W/14万8200円

また、既存購入者には60×42cm/1万9800円、100×100cm/3万5800円、150×150cm/6万8400円でそれぞれ提供する。 (価格は全て税別)

FABOOL Laser Miniの高さを変更できる「高さプレート」も同時発売する。脚部に取り付けることができ、1つにつき5cm装置を高くできる。 厚い素材の加工時に適しており、プレート自体を重ねて取り付け可能なため、5cm単位で高低を調節できる。価格は1セット(4個入り)で4280円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る