新しいものづくりがわかるメディア

RSS


猫を識別する動画AIや尿量測定機能を追加——スマート猫トイレ「toletta2」先行販売を開始

ハチたまは、2019年8月8日の「世界猫の日」に合わせて、スマート猫トイレ「toletta」の新バージョン「toletta2」の先行販売を開始した。

toletta2では新たに6つの機能を実装している。その1つが、従来の機能にあった猫の体重やトイレの滞在時間に加えて、おしっこの量/回数を測定できる機能だ。

また、猫がトイレに入ると正面のカメラで動画を撮影し、AIがどの猫かを見分ける動画AI機能も追加された。これまでは画像のみだったが、新バージョンでは撮影した動画もアプリに表示される。

さらに、自動で取得した体重やおしっこの量をAIが解析。毎日の猫の状態を判定してくれる。

猫の健康状態に問題があるときは、アプリ上から獣医師にLINEで相談できる機能も追加された。アプリ上の動画やデータを獣医師にシェアすることで、正確な情報に基づいたアドバイスを受けられる(緊急の場合は24時間電話相談も受け付ける)。

毎日の猫の様子をカレンダーやメモとして管理できる機能も追加。猫の様子やおしっこの状態など、重要な情報をユーザーのメモとして記録できる。入力履歴はカレンダー表示で管理可能だ。 猫の健康状態に合わせた、おすすめのキャットフードを自動で選定してくれる機能も搭載している。

tolettaは2018年8月に初期ロットの販売を開始。2019年2月のリリース以降はユーザーの声を反映するため、5カ月で7回のアプリバージョンアップを実施している。また、toletta2ではトイレ本体のハード面の改善も実施した。

価格は2万9800円(税別)。月額利用料などは無料で利用できる。販売開始を記念して、2019年8月31日まで9000円オフになり、ノベルティがプレゼントされるキャンペーンを実施する。2019年12月より順次発送予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る