新しいものづくりがわかるメディア

RSS


匂いVRデバイス「VAQSO VR」初回製造分が完売、第二製造ロットの予約販売を開始

VAQSOが販売する匂いVRデバイス「VAQSO VR(Dev kit)」の初回製造ロットが完売、2019年8月16日から第二製造ロットの予約販売を開始した。

VAQSO VR(Dev kit)は、VR映像と連動して匂いが出るデバイスで、最大5種類のカートリッジを装着することで匂いを体験できる。VR映像と匂いが連動することで、リアリティの高いVR体験が可能だ。

API(UNITY)により匂いを精密にコントロールできるのが強みで、匂いを一瞬で消したり、切り替えたりという動作にも対応する。

予約購入方法はオンラインショップBASE店の予約購入ページ、もしくは請求書払い(法人のみ)で受け付ける。予約購入ページでの価格は12万1740円(税込)で、別途送料(1000円)がかかる。製品は、予約購入の先着順で2019年9月上旬から順次発送を開始する。

VAQSOは匂いを出すVRデバイスの開発/事業化のため2017年1月に米国で設立。同年6月にVR制作のサービス内容を発表し、2018年11月にVR開発者向けにサービスをローンチした。また、2017年2月に開催されたMonozukuri Hardware Cup 2017にも参加し、3位入賞を果たしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  4. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  5. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  8. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  9. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  10. Git/GitHubに関する悩みを解決——秀和システム、「やりたいことが今すぐわかる 逆引きGit入門」発刊へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る