新しいものづくりがわかるメディア

RSS


新学期は新しい定規で始めよう——STEMの題材を刻んだ学習用定規「STEM Flashrulers」

STEM学習用定規「STEM Flashrulers」がKickstarterに登場し、人気を集めている。クラウドファンド開始後、わずか8時間以内で目標額の調達に成功している。

STEM Flashrulersは、STEM学習に必要な情報を印字した定規。数学、物理、化学、電子工学、機械学の5つのトピックについて、合計8種類の定規を用意している。

8種類の定規は以下の通り:

photo

「#1:Math K-12」の表には自乗の例、SI接頭辞と図形の計算法、裏には基本関数、変数、一次関数、二次関数、定数関数、対数関数、指数関数など。

photo

「#2:Precalculus」の表には微分積分の問題、裏には多項式関数、三角関数、列と級数、複素数と極集合。

photo

「#3:Calculus」の表にはアルキメデスの螺旋と方程式、オイラーの等式、裏には導函数の定義、微分公式、連鎖律、商の法則など。

photo

「#4:Physics K-12」の表には光速、万有引力定数、標準重力など、裏にはベクトルキネティクス2D、ベクトルダイナミクス2D、運動量とエネルギー2Dなど。

photo

「#5:Chemistry K-12」の表にはアボガドロ定数、原子質量定数、元素記号など、裏にはキネティクス、反応速度を速める5つの要素、温度依存率など。

photo

「#6:Electricl Circuit Ⅰ」の表には電気用図記号とSMDのマウント部のデザイン、裏には抵抗とオームの法則、電圧/電流デバイダー、キルヒホッフの法則など。

photo

「#7:Electricl Design」の表にはトレース幅(mil)、SMDのサイズ、ダイオードやトランジスターなど、裏にはQFP32の0.5/0.8mmピッチ、BGA16×16、SDP-28 1.27mmピッチなどのデザイン。

photo

「#8:Mechanical Structures」の表には車と部品、ツールなどのデザイン、裏には素材特性、構造分析、機械学の公式など。

定規はNEMAグレードのグラスファイバー製で、印字の一部には金メッキが施されている。

STEM Flashrulersは、今なら1/3/5/8本セットをそれぞれ、10カナダドル(約800円)/20カナダドル(約1600円)/30カナダドル(約2400円)/40カナダドル(約3200円)で入手できる。2019年9月の出荷を予定しており、日本への送料は7カナダドル(約560円)/8カナダドル(約640円)/9カナダドル(約720円)/10カナダドル(約800円)だ。

STEM Flashrulersは、2019年9月9日までクラウドファンディングを実施中。9月2日時点で、500カナダドル(約4万円)の目標額を大幅に上回る約4000カナダドル(約32万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ツーリングをより安全・快適に——バイク用スマートヘルメット「TALI」#CES2020
  2. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  3. 有機半導体の電気伝導度を歪みで制御できることを発見——オプトエレクトロニクスへの応用も
  4. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  5. はんだ付けをアートに——「はんだ付けアートコンテスト2019」の入賞作品を発表
  6. ストローの中の気泡はなぜ動かないのか——100年前からの物理学上のミステリーを大学生が解明
  7. ビット・トレード・ワン、「奇天烈電子工作シリーズ」4種を発売
  8. バッテリー不要のコンピューター入力デバイスを開発——親指で人差し指側面をタップするだけ
  9. DJ用の機材にまで進化し続けたポータブルレコードプレーヤー「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER GP-3B」
  10. ラジカセの重低音時代はここから始まった 初代“DoDeCaHORN” 「SONY TV/FM/AM STEREO CASSETTE-CORDER CFS-W60」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る