新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマホ画面で位置合わせできる——簡単操作のレーザーカッター「EtcherLaser」

smartDIYsは、内蔵カメラで映像を確認しながら簡単に位置合わせができるレーザーカッター「EtcherLaser」を発売した。

photo

同社によると、レーザーカッターで加工する素材と加工データの位置合わせには、レーザーポインターやレーザーヘッドが動く位置を参考にする方法が一般的だが、これらの方法は初心者には難しかった。EtcherLaserは、搭載したカメラで装置内を撮影してスマートフォンアプリに取り込み、スマートフォンの画面上で素材の位置を指定することで、容易に位置合わせができるのが特徴だ。

photo

手書きのイラストや写真も、スマートフォンアプリで簡単にデータ化し、必要なら加工を施して使用できる。PC版のアプリでは、IllustratorやCADで作成したデータも使用できる。

photo

装置に入らないサイズの素材へ対応するため、「底部取り外し可能タイプ」も用意している。レーザー出力1.6Wと3.5Wの2タイプがあり、カット可能な厚さは、1.6Wタイプが約1.5mm、3.5Wタイプが約3mmまでだ。加工可能な素材は紙や木材、布、革、プラスチックなど。チョコレートなどの一部の食品も加工可能だ。

photo

加工エリアは297×216mm、レーザーには445nm青色レーザダイオードを採用する。電源は家庭用電源 AC100V~240Vで、サイズは570×470×200mm、重量は約12kgとなる。本体の他に、台座および保護メガネ(いずれも底部取り外し可能タイプのみ)、USBケーブル、ACアダプターが付属する。

photo 集塵機

価格は、通常モデルが1.6Wタイプで8万9800円、3.5Wタイプで11万4800円、底部取り外し可能タイプが1.6Wタイプで10万4800円、3.5Wタイプで12万9800円(いずれも税別)となる。加工時の煙や臭いを抑える集塵機および排気ファンキットがオプションで用意されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  2. Arduinoで電子工作しよう——DIY電子工作キット「ThinkCrate」
  3. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  4. 好きなキャラクターと一緒に暮らせる——3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」量産モデル発売日決定
  5. ほとんど水、カロリー4分の1の「バター」を開発——人工安定剤不要、タンパク質やビタミンの追加も可能
  6. Raspberry Pi 3A+対応の無停電電源ボード「Pi16340 Smart UPS HAT」
  7. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  8. 武藤工業、産業向けDLP光造形方式3Dプリンター「ML-100」、「ML-80」発売
  9. レンズの球面収差をゼロに——収差を補正できる設計解を求める手法を発見
  10. 脳細胞をスマートフォンで制御する装置を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る