新しいものづくりがわかるメディア

RSS


THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ

CQ出版は、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」を2019年9月17日に発売する予定だ。

同キットは、OPアンプを利用した電圧増幅段と、アイドリング電流が少なくひずみが小さいトランスリニア出力段を組み合わせた、パワーアンプ(40W出力)の部品セットだ。

トランスリニア出力段の採用により、ひずみを極限まで最小化。さらに微細なアートワークと部品レイアウトなどによって、基板と空中に存在するエネルギー経路をコントロールし、世界最高クラスのTHD+N 0.0003%を実現している。

セットにはパワーアンプ基板、電源基板のほか、電子部品やヒートシンクケース、技術解説記事や組み立てマニュアルを収録したCD-ROMが付属する。

開発/設計は黒田徹氏。価格は10万円(税込)で、送料/代金引換手数料は無料だ。Webサイトから予約申込書をダウンロードして必要事項を記入の上、同社販売部にFAX送信する必要がある。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  8. レトロでメカニカルなデザイン時計——ハンドメイドのウッドクロック「Madclockmaker」
  9. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」
  10. これまでで「最も黒い」物質——入射光の99.995%を吸収するカーボンナノチューブを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る