新しいものづくりがわかるメディア

RSS


三井化学とエレファンテックが戦略的提携——プリンテッドエレクトロニクス分野の技術推進で協力

三井化学とエレファンテックは、インクジェットによる新しいものづくりの生産技術開発と量産化推進のための戦略的提携に合意したことを発表した。

東京大学発スタートアップ企業のエレファンテックは、インクジェット技術を使ってこれまでの15分の1のエネルギー量、および13分の1の水消費量でフレキシブル基板を製造できる基板製造事業を拡大している。

今回の提携では、三井化学がエレファンテックに対して出資を行うと共に、三井化学名古屋工場内の建屋および工場インフラをエレファンテックに提供。エレファンテックは三井化学の支援を受け、2020年9月を目処に、インクジェットによるフレキシブル基板製造の量産ライン構築を目指すと共に、新たなものづくりを実現するインクジェット製造ラインの開発も行う。

エレファンテックでは、今後立体樹脂上への配線形成やバイオセンサー材料の印刷など、インクジェットによるフレキシブル基板製造技術の応用範囲を広げる開発などを実現していく。また、三井化学では、プリンテッドエレクトロニクス分野を皮切りとして、インクジェットによる付加製造技術(Additive Manufacturing)の拡大と社会実装に向けて、素材からの革新を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  2. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  3. スキャン精度0.1mm、フレームレート10fpsに向上——ハンディー3Dスキャナー「Revopoint POP 2」
  4. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  5. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  6. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. Dr.片山の100均ロボット研究室 右手っぽく握ったり開いたりするロボットハンド
  9. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  10. AIマシンビジョンにも3Dプリントにも使えるデスクトップ4軸ロボットアーム「HUENIT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る