新しいものづくりがわかるメディア

RSS


実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始

「オトナの物理」と「オトナの数学」の関係図

サイバネットは、横浜国立大学大学院環境情報研究院、ホンダテクノフォートと共同で開発したエンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を発売した。

同教材では、製品に作用する物理現象を的確に捉え、矢印(ベクトル)で表現する力を養う。物理の再学習メソッドやモチベーションを維持し学習を継続させる仕組みを提供するオンラインSTEM教育支援環境「MapleCLASS」をプラットフォームとして用い、「実務にそのまま使える物理」を効果的に学べる。

クラウドで提供される矢印図示問題の例

また、2019年7月にリリースされたオトナの数学では、物理現象を表す数式の意味の理解に重点を置き、数式処理ソフトを活用して「実務にそのまま使える数学」を習得可能だ。2つの製品を共に活用することで、数学や物理の基本的な理解不足から起こる開発/設計現場の問題解決が期待できる。

オトナの数学、オトナの物理でプラットフォームとして利用されるMapleCLASSは、以下の2つを組み合わせたSTEM授業向けオンライン教育支援パッケージだ。

  • STEMコンピューティング/プラットフォーム「Maple」:数学問題を解く数式処理ソフトウェア。サイバネットのグループ会社Maplesoftが開発。

  • STEM系オンラインテスト/自動評価システム「Möbius」:ランダム問題の作成、問題セットの管理、自動採点、受験者登録と成績管理などの機能を完備。DigitalEd社が開発。

なお、価格は要望内容に合わせたカスタマイズ製品のため、別途問い合わせが必要だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. アクアリウムの管理を自動化しよう——水質自動管理システム「Leviathan」
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  4. ラヤマパック、手動真空成形機「V.former Lab」の販売を開始
  5. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  6. コンパクトながら30Wのレーザーを搭載——レーザー加工機「beamo」がKibidangoに登場
  7. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  8. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  9. マクニカ、「SENSPIDER」用の開発キット「SENSPIDER Developers Package」をリリース
  10. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る