新しいものづくりがわかるメディア

RSS


1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」

リチウムイオンポリマー(LiPo)充電池「Pale Blue」がkibidangoでプロジェクトを開始した。

photo

Pale Blueは、乾電池タイプながら、LiPoの3.7V出力を1.5Vに降圧して出力している。そのため一般的な充電式のニッケル水素(NiMh)電池の1.2V出力では正常に作動しないデバイスでも、乾電池同様に使用することができる。

photo

Pale Blueの充電可能回数は1000回以上と、一般的なNiMhタイプよりも長寿命だ。電池容量は単3が1560mAh、単4が450mAhだ。それぞれ2時間/1時間以内で高速充電できる。

photo

また、外部充電器を必要とせず、直接microUSBで充電できるのも特徴だ。本体には充電状態を示すLEDを搭載し、4本同時充電できる専用USBケーブルが付属する。

photo

支援およびリターンは、【4本セット・早割】Pale Blue(単4形)が3200円、【2種類8本セット】Pale Blue(単3形+単4形)が7200円などとなっている。

プロジェクト目標金額30万円のところ、2019年12月4日時点で114万円以上の支援が集まっている。

※記事初出時、文中に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る