新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ねじを真っすぐねじ込めるドライバー補助工具「Spring Assisted Driver Guide」

ねじを真っすぐねじ込めるドライバー補助工具「Spring Assisted Driver Guide」がKickstarterに登場し、バッカーを募っている。

Spring Assisted Driver Guide

Spring Assisted Driver Guideは、ドライバーの先端にセットしてねじのぐらつきをなくし、木板などの平面に対して垂直を保つアタッチメント。これを使うとねじを真っすぐにねじ込むことができる。斜めに入りやすい木ネジやタッピングビスを使うときに役立つ工具だ。ねじ込む面の真正面に立てない場合などには、特に有効だろう。

Spring Assisted Driver Guide

サイズの合わないドライバーで無理にねじを回そうとして、ねじの頭をつぶしてしまいどうしようもなくなってしまうことがある。こんなトラブルを避けるために、Spring Assisted Driver Guideには、一般的なねじのサイズに合わせて6種類のビットが用意されている。

Spring Assisted Driver Guideの早期割引価格は、20ドル(約2200円)。出荷は2020年4月の予定で、日本への送料は7ドル(約800円)だ。

Spring Assisted Driver Guideは、1万7000ドル(約190万円)を目標に2020年1月14日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る