新しいものづくりがわかるメディア

RSS


マウザー、AIの可能性を特集したeBookを公開

マウザー・エレクトロニクスは、NXPセミコンダクターズと共同で、AIによるさまざまなアプリケーションの可能性について解説し、AIと機械学習ソリューション向け製品を紹介した英語版eBook「IMAGINE THE POSSIBILITIES(可能性を想像せよ)」を公開した。

photo

同社によれば、近年AIと機械学習の近年の発展は、テクノロジー、製品、各業界に画期的な変化をもたらした。高性能処理機能がクラウドからエッジに移行して、より低い帯域幅要件になったことで、産業用アプリケーション、車載用アプリケーション、IoTアプリケーションに新しいソリューションが生まれている。英文で書かれた同書では、音声制御、顔認識、自動運転、物体認識など、AIアプリケーションについて詳細にわたる分析を行って、AIと機械学習の現状を明らかにし、業界のこれからの方向性とソリューションを取り上げている。

S32V2ビジョン・プロセッサー、Layerscape通信プロセッサー、i.MX 8Mアプリケーションプロセッサーなど、各種製品の詳細にわたる解説も掲載し、エンジニアと製品の専門家による、さまざまな業界におけるAI活用方法の貴重な秘訣や情報の提供や、優れたソリューション設計に不可欠なステップと部品を紹介している。

インターフェイスエンジン、ニューラルネットワークコンパイラ、最適化ライブラリを備えeIQ機械学習ソフトウェア開発環境、さまざまなAI/機械学習ソフトウェアを組み合わせてテストできる汎用プラットフォームLayerscapeソフトウェア開発キット(SDK)についての記事も掲載している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る