新しいものづくりがわかるメディア

RSS


睡眠状態の見守りや転倒時のお知らせ機能も——高齢者向けスマート衣料「e-skin Sleep & Lounge」#CES2020

高齢者向けスマートパジャマ「e-skin Sleep & Lounge」がラスベガスで開催された「CES 2020」でイノベーションアワードを受賞した。

e-skin Sleep & Loungeは、見た目は普通のパジャマや部屋着と変わらないが、着ている人の日常の動きをモニターするスマート衣料だ。アプリと連動し、睡眠状態を分析してアドバイスを提供したり、転倒を検出して家族に知らせたりする。

CES2020では、アパレル企業のアーバンリサーチとコラボした製品も展示された。

開発したのは、東京大学からのスピンオフベンチャーXenomaで、センサーを埋め込んだスマート衣料「e-skin」シリーズを展開している。e-skinは普段使いを意識しているため、着心地も良く、丈夫で洗濯にも耐えられる素材だという。

Xenomaはこの他にも、電流を流して筋肉を刺激するEMS(Electrical Muscle Stimulation)機能を搭載した「e-skin EMStyle」をCES 2020で展示している。

e-skin EMStyleは、Wi-Fi接続でケーブル不要なため、屋内外問わず快適に利用できるEMSフルボディスーツ。20分で効率的に全身の筋肉を刺激し、フィットネスやリハビリに利用できる。楽しくトレーニングできるよう、見た目にもこだわった。グループエクササイズする場合は、同時に20着まで制御できる。

いずれも2020年4月から販売予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  2. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  3. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  4. IoT初心者向けのプログラミング解説書——シーアンドアール研究所、「M5Stack&M5StickCではじめるIoT入門」発刊
  5. 2.4インチLCD搭載し、ArduinoとMicroPythonコンパチ——小型IoTモジュール向け開発ボード「Wio Terminal」国内販売開始
  6. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  7. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」
  8. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  9. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード
  10. スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る