新しいものづくりがわかるメディア

RSS


はんだ付けをアートに——「はんだ付けアートコンテスト2019」の入賞作品を発表

辻菜月「aurora」

日本はんだ付け協会は2020年1月10日、はんだごてとはんだを使って製作された「はんだ付けアートコンテスト2019」の優秀作品を発表した。

photo 辻菜月「Heart」「花筏」「baby」「secret」

優勝は辻菜月氏の「aurora」。辻氏はHeartや花筏など、他にも5点を応募した中での受賞となる。ステンドグラスの手法を用いており、はんだとガラス、光の組み合わせによる、アート要素の高さが票を集めた。

photo 白砂勝敏「霊長類観測装置」

第2位は白砂勝敏氏の「霊長類観測装置」。様々な素材をはんだ付けにより結び付け、ユーモラスで芸術性の高い形状に仕上げている。鏡や金属など、ステンドグラスの要素も取り入れ、光の反射も活用した作品だ。

photo 布施美子貴「夕日匣-ユウヒバコ」

第3位は布施美子貴氏の「夕日匣-ユウヒバコ」。落葉樹越しに見た夕日をイメージした作品で、線材をはんだ付けで接合し、木の枝や葉脈をイメージさせるフレームを制作。内側のフレームに和紙を貼り付け、光を透過させている。

入賞者らには、賞状の他、協会オリジナルのトロフィー、副賞などが贈呈された。入賞した3作品は協会のホームぺージから閲覧できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る