新しいものづくりがわかるメディア

RSS


機械学習をビジネスに利用する——技術評論社、「AIエンジニアを目指す人のための機械学習入門」発刊

技術評論社は、機械学習やAI技術を学ぶエンジニア、学生向けの「AIエンジニアを目指す人のための機械学習入門 実装しながらアルゴリズムの流れを学ぶ」を発売する。

同社によると、機械学習はAIの基礎技術であり、機械学習をコンピューターシステムに組み込んでビジネスに活用できるAIエンジニアの需要は今後増えていく。

同書では、目的に応じていくつか存在する機械学習の手法を正しく使用できるよう、各手法のアルゴリズムを適切なレベルで丁寧に解説。高度な数学や統計学の理論は最低限にとどめ、アルゴリズムの目的や意味を理解することを目指した。

まずプログラムを動かしてみて、その結果を見ながらアルゴリズムの長所や短所、チューニングのコツを学習する。プログラム作成にはプログラミング言語「Python」と機械学習ライブラリ「scikit-learn」を使用する。

著者は、電通国際情報サービスの清水琢也氏、小川雄太郎氏で、B5変形判256ページ。2020年4月13日発売予定で定価は2780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る