新しいものづくりがわかるメディア

RSS


機械学習をビジネスに利用する——技術評論社、「AIエンジニアを目指す人のための機械学習入門」発刊

技術評論社は、機械学習やAI技術を学ぶエンジニア、学生向けの「AIエンジニアを目指す人のための機械学習入門 実装しながらアルゴリズムの流れを学ぶ」を発売する。

同社によると、機械学習はAIの基礎技術であり、機械学習をコンピューターシステムに組み込んでビジネスに活用できるAIエンジニアの需要は今後増えていく。

同書では、目的に応じていくつか存在する機械学習の手法を正しく使用できるよう、各手法のアルゴリズムを適切なレベルで丁寧に解説。高度な数学や統計学の理論は最低限にとどめ、アルゴリズムの目的や意味を理解することを目指した。

まずプログラムを動かしてみて、その結果を見ながらアルゴリズムの長所や短所、チューニングのコツを学習する。プログラム作成にはプログラミング言語「Python」と機械学習ライブラリ「scikit-learn」を使用する。

著者は、電通国際情報サービスの清水琢也氏、小川雄太郎氏で、B5変形判256ページ。2020年4月13日発売予定で定価は2780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ほぼ全てのラズパイに対応——ラズパイ向け通信ボード「CANDY Pi Lite」専用ケース発売へ
  2. ムーアの法則の限界を超える次世代技術——グラフェンなどの2D材料スピントロニクスに注目
  3. 造形スピードの速さとコスパの良さ——FFF方式3Dプリンター「LOTMAXX SC-10 SHARK」
  4. 網膜投影ヘッドマウントディスプレイ「RETISSA Display」シリーズのレンタル/モニター販売を開始
  5. マスク装着による不快感を緩和、マスクに着ける立体インナーマスク改良版発売へ
  6. オンラインでの子ども向けプログラミング道場から、ニキシー管とRaspberry Piを使った時計製作のワークショップまで(7月4日~)
  7. フラットな鍵盤で新たな演奏スタイルを——タッチキーボードシンセサイザー「FingerPhone」
  8. Raspberry Piベースのラップトップ型電子工作キット「CrowPi2」
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 頭部全体のイメージングを可能にするウェアラブル脳スキャナーを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る