新しいものづくりがわかるメディア

RSS


AIや画像処理開発を効率化——マウザー・エレクトロニクス、Microchip Technologyの「 Hello FPGAキット」発売

マウザー・エレクトロニクスは、AIや画像処理開発用入門者向けプラットフォームである、Microchip Technologyの 「Hello FPGAキット」の取り扱いを開始した。

photo

Hello FPGAキットは、FPGAの初級から中級程度の経験があるユーザーに向けて開発された、FPGAメインボード、カメラ・センサーボード、LCDボード、USBケーブルを含む、入門者向けプラットフォームだ。

photo

FPGAメインボードは、SmartFusion2 SoCやモニタ電力などを制御するMicrochipのPIC32MX7マイクロコントローラやArduinoおよびMikroe mikroBUSコネクタを搭載。SmartFusion2は、FPGAファブリック、256KBフラッシュ、ペリフェラル、命令キャッシュ、エンベデッド・トレース・マクロセルを内蔵した166MHz Arm Cortex-M3マイクロコントローラ・サブシステムを組み合わせている。

人工知能(AI)やデジタル信号処理の試作をサポートし、開発機器の動作中にFPGAコア消費電力を計測できるパワーモニタGUIを搭載。例えば、並列処理で手書きの文字を認識し、FIRやFFTフィルターを作成できる。 通信、工業、航空、医療、防衛用途など、幅広いソリューションの開発に適している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る