新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、BiPAP人工呼吸器アダプターを3Dプリンターで生産、供給

Formlabsは、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、睡眠時無呼吸症候群の患者向けの二相性陽圧呼吸(BiPAP)ベンチレーターアダプターを3Dプリンターによって生産、供給すると発表した。

同アダプターは、ニューヨークの医療機関Northwell Healthが設計。プラスチック製の小型のアダプターで、3Dプリンターで簡単に生産できる。

今回Formlabsは、アメリカ食品医薬品局(FDA)の緊急時使用認可(EUA)を得てFDA登録済の同社本社内でアダプターを生産。アメリカ国内の病院および政府機関に配布する。生産には本社内の150台の3Dプリンターを使用する予定で、最大で1日3000個の生産が可能になる。同社はEUAを受けた最初の3Dプリンターメーカーになるという。

同アダプターは、感染ピーク時のニューヨーク市内で多くのICU患者の救命治療のために人工呼吸器として使用されてきた。現在は感染が深刻なその他の都市の病院を主に支援する。

同社は、「3Dプリントは、新しく革新的な医療機器の迅速で反復的なプロトタイプ製作を可能にすると同時に、生産プロセスの短縮、サプライチェーンの縮小および必要となる場所での製造を可能にする」と考えている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 手持ちの3Dプリンターをマルチマテリアル対応に——マルチフィラメントフィーダー「3Dfeedy」
  2. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  3. TAMIYAが2021年上半期の新製品情報を発表——「楽しい工作シリーズ」は新製品5種が登場
  4. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  5. ボーイング、飛行機の部品を高級家具へとアップサイクル——かつての戦闘機の射出座席が椅子として購入可能
  6. Raspberry Pi財団、Raspberry Piの最新モデル「Raspberry Pi Pico」を発表 スイッチサイエンスが入荷通知受付を開始
  7. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  8. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  9. トロテック、小型レーザー加工機「Speedy 100/Speedy 300」を日本で販売開始
  10. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る