新しいものづくりがわかるメディア

RSS


センシング技術を基礎から解説——秀和システム、「図解入門 よくわかる最新センサ技術の基本と仕組み」発刊

秀和システムは、センシング技術をわかりやすく解説した入門書「図解入門 よくわかる最新センサ技術の基本と仕組み」を、2020年5月30日に発売する。

IoTや5Gの普及により、これまで以上にさまざまなモノがインターネットを通じてつながる社会が到来しつつある。さまざまなモノがつながっていくと、その周りの環境を認識するためのセンシング技術がさらに重要な役割を担うことになる。

同書はIoTやセンサーの基礎知識、各センサーの役割、さまざまな物理センサーおよび情報処理用センサー技術の仕組みなどを分かりやすく解説した入門書だ。通常の生活分野をはじめ医療や農業分野での活用事例も紹介する。

著者は松本光春氏で、A5判152ページ。価格は2000円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piで家電最大8台をコントロールできるリレー拡張ボード「PiRelay 8」
  2. Motorola、充電パッド不要のスマートフォンを開発へ
  3. スイッチサイエンスが「Maker Pi RP2040」を発売
  4. ロボットを自律走行化する——360°センシング可能なLiDARセンサー「LD-AIR LiDAR」
  5. グラフェンと異なる、新たな2Dカーボン構造を発見
  6. サイズわずか18×32mm——Mouser Electronics、ESP32搭載無線通信モジュール「TinyPICO」発売
  7. 「M5StickC」で電子工作を学ぶ「はじめての『M5StickC』」発刊
  8. Excel方眼紙とM5Stackで文系サラリーマンがドット絵ゲームを自作する
  9. 「中国の人工太陽」がプラズマ温度と持続時間で世界新記録——核融合発電の重要なマイルストーン
  10. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る