新しいものづくりがわかるメディア

RSS


設計から加工発注までオンラインでできる——VUILD、建築業界向けクラウドプレカットサービス「EMARF 3.0」公開

VUILDは、木製部品をオンラインでプレカット発注できるクラウドサービス「EMARF 3.0」を公開した。

photo

EMARF 3.0は、CADのプラグインとして提供され、設計したデータを使って加工シミュレーションした後、オンラインで見積もりが確認できる。プレカットを発注すると、加工データはCNCルーターを有する全国の工務店や製材所に送付され、そこで加工された後に指定の現場まで搬送する。

photo

同社によると、建築用の木製部品のプレカット発注などは、これまでオフラインでの打ち合わせが必要な場合が多かったが、これによりオンラインで完結できる。加えて、設計時点でその実現性や予算感を把握できるので、設計手戻りが抑制されるというメリットもある。

photo

対応するCADはRhinoceros、AutoCAD、VectorWorksで、一般向けのAdobe Illustratorにも対応。CNCルーターは3軸加工機「ShopBot」や5軸加工機「Rover」に対応しており、変換された加工データは、全国50カ所以上の工務店や製材所で出力が可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る