新しいものづくりがわかるメディア

RSS


デジタルキープラットフォーム「bitkey platform」、顔認証機能を正式に提供開始

ビットキーは2020年5月28日、 ID連携/認証と権利処理のデジタルキープラットフォーム「bitkey platform」における顔認証機能の提供を正式に開始した。

bitkey platformは、認証/認可、ID連携、分散システム、暗号化技術などを研究し、独自に組み合わせたID連携/認証と権利処理のデジタルキープラットフォームだ。認証方法は今回追加された顔認証に加え、パスワードやスマートフォンの端末認証など複数を用意しており、必要なセキュリティレベルに応じて組み合わせられる。

今回の顔認証の提供開始により、bitkey platformとつながるコネクテッドパートナーは最短数日で非接触認証の利用が可能になる。また、同社が開発するスマートロック「bitlockシリーズ」でも、スマートフォンやICカードなど既存の解錠方法に加えて顔認証機能が利用できるようになる。

bitkey platformでは、機密性の高い情報は、利用しているクラウド環境から閉域接続したデータセンターで管理。データセンターは、ISO27001取得に加えてSTAR認証を取得した事業者が運営する。

また、インターネットを介したサーバー認証を使用しなくても認証できるため、オフラインで認証可能なことも特徴だ。認証の速度が早い上に、ネットワークが混雑しているイベント会場や、ネットワークが届きにくい建物の地下、山間部などでも影響を受けずに利用できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る