新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ビット・トレード・ワン、多機能リモコンボードと超小型USBタッチスイッチを発売

ビット・トレード・ワンは、モーター駆動工作キットを無線遠隔操作可能にする多機能リモコンボード「Duke32AIO」と、1円玉サイズの「超小型USBタッチスイッチ」を2020年6月5日に 発売する。

photo

Duke32AIOは、Wi-Fi対応32bitデュアルコアMCUを持つ「ESP-WROOM-32」とモータードライバー「L293D」を搭載するリモコンボード。サイズはタミヤユニバーサルプレート準拠の70×11×45mmで、本体重量約18gだ。既存のモーター駆動ロボットに組み込むことで、サーボモーターやフルカラーシリアルLEDなどの機能を拡張できる。

photo

DCモーター出力、サーボモーター出力、デジタルI/O、アナログ入力、シリアルLED出力、I2C、UART、USBなどの外部インターフェースを備え、Grove互換拡張ポートによるI2C通信を使ったGrove対応センサも使用可能だ。

photo

無料のスクラッチベース プログラミングアプリ「つくるっち」やArduinoIDE(対応OS Windows、MAC OS、他)で、プログラミングできる。電源は、USB電源とモーター用外部電源端子(4.5~6V)の2電源が必須だ。

photo

超小型USBタッチスイッチは、シングルタッチスイッチを実装できる25×15×12mmのUSBモジュール。貼り付けたり固定するだけで、コントローラーやデバイスにスイッチを増設できる。USB(MiniB)端子でPCと接続し、専用ツールで様々なボタンとして振る舞うように割り付けできる。

photo

静電容量式タッチセンサーを使い、動作環境は温度0~45℃、湿度10~60%(結露なきこと)、保証期間は1年間。付属品はUSB(MiniB)ケーブル1本と保証書1部だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 80mm/s以上でも安定した造形——Anycubic、FFF方式3Dプリンター「Kobra Plus」発表
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. システムクリエイト、デスクトップで軽金属を切削できる「BANTAM TOOLS 卓上CNCフライス盤」を発売
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る