新しいものづくりがわかるメディア

RSS


機械の仕組みがよく分かる——精巧合板キット「UGEARS STEM-LABシリーズ」

自分で組み立てて複雑なメカニズムを学ぶことができる合板キットUgearsの新モデル「UGEARS STEM-LABシリーズ」が、Makuakeで予約先行販売を開始した。

photo

Ugearsはウクライナのホビー会社で、2017年7月に中世ヨーロッパの弦楽器「Hurdy-Gurdy(ハーディ・ガーディ)」を合板キット化してKickstarterで約22万ドル(約2500万円)の支援を集めた実績がある。0.1mmの精度で合板をカットできるレーザーカッターを用いて精巧なデザインと機構を実現、Hurdy-Gurdyの他にも車や汽車、蒸気機関車などをはじめとするさまざまなキットを作成してきた。

photo

今回Makuakeに登場したのは、「ペンデュラム(振り子)」、「カウンター」、「ギアボックス」、「ディファレンシャルギア」の4種類のSTEM-LABシリーズだ。STEM学習向けの学習ツールとして、組み立てを通して動作原理を学ぶほかに、ARアプリで各部がどのように動くのかを見たり、メカニズム発明の歴史や原理を学べるスタディーガイドのダウンロードができる。

photo

ペンデュラムは、ラバーバンドの重力と張力による安定した振幅振動によって信頼性の高い時間測定が可能なメカニズムだ。メトロノームなどと同様に、各種の測定や音楽のトレーニングなどに利用されている。

photo

カウンターは3桁分の数値シリンダーを備え、ボタンまたはハンドル操作によって1つずつシリンダーの数値がカウントアップしていく機構だ。

photo

ギアボックスは、モーターからドライブシャフトへの速度とトルクを変換する変速機だ。本物の変速機のように1~3速、リバースやニュートラルギアを備える。

photo

ディファレンシャルギアは差動歯車装置とも呼ばれ、同じ車軸上にある駆動車輪が異なる速度で回転することで、車が滑ることなくターンさせることができるメカニズムだ。

リターンは、【早割15%off】ペンデュラム1個1870円、【早割15%off】カウンター1個1870円、【早割15%off】ギアボックス1個1870円、【早割15%off】ディファレンシャルギア1個1870円、【早割15%off】4種 SET 7480円 (いずれも税込)などが用意されている。

Makuakeではプロジェクト目標30万円のAll in型で、2020年6月18日時点で目標額を達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  9. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  10. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る