新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カーボンファイバーフレーム採用の軽量パワースーツ——German Bionic、第4世代「Cray X」発表

German Bionicが、カーボンファイバーフレームを採用したパワースーツ「Cray X」の最新型を発表した。

photo

第4世代Cray Xは、軽量かつ高強度のカーボンファイバーフレームを採用し軽量化を図った。作業サポートは、重量物持ち上げ作業時に作業者に対して最大28kgの負担を軽減し、人の動作を強化すると共に、過度の緊張から腰を保護する。

photo

OTAソフトウェアによる自動更新や予知保全によって可用性が向上。エンタープライズシステムに統合すれば、従業員の健康や安全管理、また生産性向上を図ることができるという。

photo

製品はRaaS(Robot as a Service)モデルによって、月額8万4000円からのサブスクリプション方式などで提供される。

photo

その他、顔面を覆う形で装着するシールド型の「スマートCrayバイザー」と組み合わせることで、装着者への指示やその他の情報をCrayバイザー上に表示させることができる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る