新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチエデュケーション、7個のMESHブロックを同時に充電できる「MESHブロック用充電器」を発売

スイッチエデュケーションは2020年7月16日、ワイヤレス電子ブロック「MESH」用の「MESHブロック用充電器」の販売を開始した。

この充電器で、最大7個のMESHブロックを同時に充電できる。充電確認用のLEDも搭載されており、ケース裏面の穴から充電状況が確認可能だ。

MESHはソニーの新規事業創出プログラムから生まれた、無線でつながるハードウェアブロックと、専用アプリ内のソフトウェアブロックを組み合わせたプラットフォーム。2015年1月にIndiegogoで資金調達を開始し、694万円以上を集めて製品化された。2017年12月にはRaspberry Piに対応したMESHハブアプリを配布開始。当初はiOSおよびAndroidにのみ対応していたが、2018年6月にはWindows版アプリの提供も開始した。

MESHブロック用充電器はスイッチサイエンスのウェブショップで、8140円(税込)で販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  2. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  3. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  4. YouTubeで段ボール製ライフルの作り方を公開
  5. Raspberry Piで空気質モニター——PMセンサーボード「Pico Air Monitoring Expansion」
  6. スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売
  7. UCLAの研究者がガラスを金属のように強靭にする理論を発表——耐破壊性の世界記録を樹立
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る