新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチエデュケーション、7個のMESHブロックを同時に充電できる「MESHブロック用充電器」を発売

スイッチエデュケーションは2020年7月16日、ワイヤレス電子ブロック「MESH」用の「MESHブロック用充電器」の販売を開始した。

この充電器で、最大7個のMESHブロックを同時に充電できる。充電確認用のLEDも搭載されており、ケース裏面の穴から充電状況が確認可能だ。

MESHはソニーの新規事業創出プログラムから生まれた、無線でつながるハードウェアブロックと、専用アプリ内のソフトウェアブロックを組み合わせたプラットフォーム。2015年1月にIndiegogoで資金調達を開始し、694万円以上を集めて製品化された。2017年12月にはRaspberry Piに対応したMESHハブアプリを配布開始。当初はiOSおよびAndroidにのみ対応していたが、2018年6月にはWindows版アプリの提供も開始した。

MESHブロック用充電器はスイッチサイエンスのウェブショップで、8140円(税込)で販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る