新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチエデュケーション、7個のMESHブロックを同時に充電できる「MESHブロック用充電器」を発売

スイッチエデュケーションは2020年7月16日、ワイヤレス電子ブロック「MESH」用の「MESHブロック用充電器」の販売を開始した。

この充電器で、最大7個のMESHブロックを同時に充電できる。充電確認用のLEDも搭載されており、ケース裏面の穴から充電状況が確認可能だ。

MESHはソニーの新規事業創出プログラムから生まれた、無線でつながるハードウェアブロックと、専用アプリ内のソフトウェアブロックを組み合わせたプラットフォーム。2015年1月にIndiegogoで資金調達を開始し、694万円以上を集めて製品化された。2017年12月にはRaspberry Piに対応したMESHハブアプリを配布開始。当初はiOSおよびAndroidにのみ対応していたが、2018年6月にはWindows版アプリの提供も開始した。

MESHブロック用充電器はスイッチサイエンスのウェブショップで、8140円(税込)で販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 4で動くミニチュアiMacを製作——小型だが中身は本格派
  2. MIT、完全にフラットな魚眼レンズを開発
  3. 2万8000年作動するダイヤモンド電池の実現に向けて——核廃棄物が原料
  4. 3Dプリント品質は湿度が大切——最高70℃で乾燥できるフィラメントドライヤー「CYCLOPES」
  5. 軽量ダイレクトエクストルーダー搭載——高品位な高速造形が可能なFFF方式3Dプリンター「BIQU BX」
  6. 翼と胴体が一体化したV字型飛行機「Flying-V」、スケールモデルの飛行に成功
  7. 組み込み用途のRaspberry Pi——最新版「Raspberry Pi Compute Module 4」発売
  8. 宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今
  9. STEM教材が入った箱が毎月届く——電子工作学習キット「NextMaker Box」
  10. ネット環境不要でIoTを動作——「はじめてのAWS Greengrass開発キット(Jetson版)」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る