新しいものづくりがわかるメディア

RSS


VIE STYLEと東京大学、イヤホン型脳波計を活用した生産性向上支援AIを共同研究

VIE STYLEと東京大学は、VIE STYLEのイヤホン型脳波計「VIE ZONE」を使って測定した脳波などから、集中度や疲労度を解析して生産性向上を支援するAIを開発するための共同研究を開始した。

VIE ZONEは、EEG(ElectroEncephaloGram)と呼ばれる脳波センサーを搭載したイヤホンシステムだ。専用アプリで脳波を分析し、ユーザーがリラックスしたり、集中力を高めたりするための音声アドバイスや、ユーザーに合わせた目的別プレイリストを構成することができる。専用設計のEEGセンサーは、耳の内外に6個の電極を配置。筋電位を想定して脳波を読み取る。取得したデータを元にAIが個人の状態を解析して、リラックスしたり集中力を高めたりするための音声や楽曲を選択する。

今回の共同研究は、VIE ZONEから脳波や心拍、呼吸を取得し、働く人の集中度や疲労度などを脳波でモニター。リモートワークにおける生産性向上支援やメンタルヘルスケヤを行うサービスの開発を目的としている。

今回の共同研究に関して、東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻 上田一貴特任講師は、「私たちが生産性の高い活動を行う上で必要な記憶力、注意力、思考力、感情などのさまざまな機能について、脳波計やMRIなどの高度なヒューマンセンシング技術を用いた脳科学的研究により、そのメカニズムが明らかになりつつあります。これらの最新の脳科学的知見を活用し、仕事や日常生活のさまざまな場面において、心理的身体的状態をモニタリングできるウェアラブルデバイスの開発研究を進めています」と、述べている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  3. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  4. レトロゲームでプログラミングを学ぶ——ポータブルゲームコンソール「Xtron Pro」
  5. 芝浦工業大学、印刷によって紙を自律的に折り畳む技術を開発
  6. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  7. グラフェンから無限の電力を引き出す、小型デバイス向けエナジーハーベスト回路を開発
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」
  10. おうち時間でロボットプログラミング——スイッチサイエンス、子ども向けWebショップ「LABO KIDS」開設

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る