新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Nexa3D、光塑性ポリマー「xCE-White」を発売——高耐久性部品の生産性が20倍に

Nexa3Dは、高耐久性部品の高速造形に適した新たなシングルキュアー系ポリマー材料「xCE-White」を発表した。

photo SLA方式3Dプリンター「NXE400」

xCE-Whiteは、同社が手掛ける高速SLA(光造形)方式3Dプリンター「NXE400」向けに開発された光塑性ポリマー材料。等方性部品の生産に利用でき、さまざまな自動車部品、オートメーションやロボットのアセンブリなど工業向け部品の高速造形に適している。

photo

最大の特徴は20倍生産力を高めるという造形スピードで、ベンチュリ管50本を27分で造形する動画を公開している。造形品は、デュアルキュアー系シアン酸エステルレジンと同等の高い曲げ強さを有し、さらに軽量かつ丈夫で、大きな負荷や圧力、高温に強い特性を備える。ブラケット、プーリー、ギア、インペラー、ロボット用デバイスなどの部品向けに理想的だとしている。

photo

また熱的安定性にも優れ、射出成形用の樹脂型の造形にも対応する。造形した樹脂型は、PP、PE、HDPE、PETGなど広範な熱可塑性ポリマーに対し、230~280℃において数百回の成型に成功している。

photo

Nexa3Dの最高事業成長責任者(CGO)Michele Marchesan氏は、「コロナ禍の中にあっても自社最速造形が可能な光塑性材料を市場投入できることに興奮している。顧客に最高レベルのアジャイルデザインと、サプライチェーンのレジリエンスを提供するというNexa3Dのコミットメントを体現する材料になるだろう」と、話している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る