新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カットシステム、「Fusion 360操作ガイド CAM・切削加工編2 2021年版」発刊

カットシステムは、CAM機能と卓上CNCの使い方を学習できる「Fusion 360操作ガイド CAM・切削加工編2 2021年版」を2020年11月20日に発売する。

photo

同書は、CAM機能の基本的な操作などを扱った 「Fusion 360操作ガイド CAM・切削加工編1 2021年版」に続く「Fusion 360 操作ガイド」シリーズ だ。初心者目線で専門用語をかみ砕いた楽しい題材を基に、基本的な機能や3Dデータを作成する際の考え方が身に付く内容となっている。

CAM・切削加工編2は、2014年6月より定期開催している「スリプリ Autodesk Fusion 360 CAD セミナー」から生まれたもので、切削加工機Roland MDX-40Aの制御ソフトウェア、材料の準備、NCデータ入力、電動ドライバー作り、ATC付きの機械などについて解説している。

手順を追いながら操作できる演習と関連する課題が用意されており、購入者特典としてサンプルファイルをダウンロードしたり、課題の回答と動画をWEBで見ることができる。

本書も、Fusion 360操作ガイドシリーズの既刊(ベーシック編、アドバンス編、スーパーアドバンス編)の3冊の知識を前提としている。

著者はスリプリの三谷大暁氏、大塚貴氏、濵谷健史氏。B5判256ページで価格は3080円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  3. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  4. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  5. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  6. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  7. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」
  8. イグアス、「3Dプリンター向け 仕上げ加工ツール」のオンライン販売開始
  9. 伝説の名機を小型化して技術情報公開を目指すオープンソースシンセサイザー「Profree-4」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る