新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi 4をパソコンに——キーボード一体型デバイス「Raspberry Pi 400」

Raspberry Pi財団は、2020年11月2日にRaspberry Pi 4を組み込んだキーボード型パソコン「Raspberry Pi 400」を発表した。これを受けてスイッチサイエンスは、2021年以降に国内向けの取り扱いを開始する予定だ。

Raspberry Pi 400は、Raspberry Pi 4をキーボードに組み込んだパソコンだ。ディスプレイやマウスをつなぐだけで手軽に使い始めることができる。クアッドコア64ビットのプロセッサー、ワイヤレスネットワーク、デュアルディスプレイ出力、4Kビデオ再生 機能を備え、インターネットや動画の閲覧、ドキュメントの作成や編集、プログラミング教育用のパソコンとして使うことができる。

サイズは286×122×23mm、電源は5V/3A(USB Type-Cコネクター)。

今回発表されたモデルは、ヨーロッパ、北アメリカ、カナダに対応。スイッチサイエンスによれば、日本での販売開始時には、日本語配列キーボードや工事設計認証(技適)にも対応し、32GB microSDカード、HDMIケーブル、ACアダプタ(電気用品安全法準拠のもの)、マウスを同梱する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る