新しいものづくりがわかるメディア

RSS


日本語教材が付属——ツクレル、「micro:bit v2 」BBC公式パッケージで予約販売開始

ツクレルは、BBCが開発した教育用マイコン「micro:bit」の新バージョン「micro:bit v2」の予約販売を開始した。

photo

micro:bit v2は、4×5cmサイズのボードに、ARM Cortex-M4、コンパス、加速度計などを搭載したワンボードマイコン 。スピーカー、マイク、タッチセンサになったロゴ、電源状態確認用LED、エッジコネクタにクリップが滑り落ちるのを防ぐ小さなくぼみなどが追加された。以前のバージョンのmicro:bitと互換性があり、既存のソフトウェアや機器にも対応する。

photo

同社のPIY SHOPで販売されるmicro:bit v2はBBC公式パッケージで、日本語オンライン教材2種類が追加料金なしで付いている。 付属するオンライン教材は、初心者にも分かりやすい入門テキスト「micro:bit 入門」(v2対応の検証完了し次第、順次教材配信)と、Scratchとmicro:bitを組み合わせて簡単なゲームを作りながらプログラミングを学ぶ「ビリビリ迷路を作ろう」の2種類だ。

photo

価格は本体のみのmicro:bit v2が1745円、本体に電池ケース、電池、ケーブルなど付属品が付いたmicro:bit go v2が2160円(どちらも税込、オンライン教材付き)。

商品の発送は、2020年12月中旬を予定する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る