新しいものづくりがわかるメディア

RSS


鉄工所が展開する溶接体験テーマパークが神奈川県内でオープン

職人から溶接の手ほどきを受けている様子

「溶接のテーマパーク アイアンプラネット」の「ベースオブ湘南」が神奈川県秦野市にオープンする。

アイアンプラネットは、溶接や金属加工を体験する場として、福井県坂井市の長田工業所が自社の溶接加工工場を一般向けに開放しているサービスで、国内の中小製造業を拠点としたフランチャイズ展開もしている。

今回発表したベースオブ湘南を運営するのは建設施工や耐震診断、構造設計などのコイズミ。2021年4月15日付けでfabcrossが報じた栃木県栃木市の八興製作所によるベースオブ栃木に続き3店目の出店となる。

ベースオブ湘南では2021年4月24日から、人数制限をした上で溶接体験ワークショップを開催する。体験時間は1~3時間で価格は2200~1万1000円を予定している。体験テーマはスツールやシェルフ製作などを予定している。

今後は2021年夏から秋にかけて岐阜県や富山県での出店を計画しているということだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  2. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  3. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  4. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  5. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  6. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」
  7. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  10. ATCやバキュームも搭載——4軸対応デスクトップCNC加工機「Carvera」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る