新しいものづくりがわかるメディア

RSS


鉄工所が展開する溶接体験テーマパークが神奈川県内でオープン

職人から溶接の手ほどきを受けている様子

「溶接のテーマパーク アイアンプラネット」の「ベースオブ湘南」が神奈川県秦野市にオープンする。

アイアンプラネットは、溶接や金属加工を体験する場として、福井県坂井市の長田工業所が自社の溶接加工工場を一般向けに開放しているサービスで、国内の中小製造業を拠点としたフランチャイズ展開もしている。

今回発表したベースオブ湘南を運営するのは建設施工や耐震診断、構造設計などのコイズミ。2021年4月15日付けでfabcrossが報じた栃木県栃木市の八興製作所によるベースオブ栃木に続き3店目の出店となる。

ベースオブ湘南では2021年4月24日から、人数制限をした上で溶接体験ワークショップを開催する。体験時間は1~3時間で価格は2200~1万1000円を予定している。体験テーマはスツールやシェルフ製作などを予定している。

今後は2021年夏から秋にかけて岐阜県や富山県での出店を計画しているということだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. スイッチサイエンス、Raspberry Pi Pico用ディスプレイモジュール2種を発売
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  7. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  8. 世界初の木製人工衛星が今年宇宙に
  9. ジョイスティックで動く小型ロボット犬「TiBeast」
  10. コガネイ、空気圧人工筋肉用コントローラー「PMCシリーズ」販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る