新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CloudLinux、Raspberry Pi向けKernelCareでRaspberry Pi OS対応を開始

米CloudLinuxは、Raspberry Pi向けKernelCareサービスにRaspberry Pi OS対応を追加すると発表した。

KernelCareは、サーバーを停止したりリブートしたりすることなく、セキュリティパッチを適用し、Linuxカーネルを最新の状態に保つパッチマネージメントソフトウェア。同社のCloudLinux OSをはじめ、Amazon Linux、CentOS、RHELなど、多くのLinuxディストリビューションに対応しており、1500以上の企業で採用され、50万を超える導入実績がある。

KernelCare adds support for Raspberry Pi OS

CloudLinuxは、2021年2月にKernelCareのRaspberry Pi向け無償提供を発表しているが、その時点で対応するLinuxディストリビューションは、Ubuntu 20.04 LTS(Focal Fossa)のみだった。Raspberry Pi OSのサポートは近日中に追加予定としていたが、今回の発表でそれが実現した格好だ。

Raspberry Pi向けKernelCareのライセンスは個人使用の場合は無料で、専用ウェブページでメールアドレスと氏名を登録して取得する。1メールアドレスにつき1ライセンスが付与される。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る