新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチサイエンス、「Raspberry Pi Pico用高精度RTCモジュール」発売

スイッチサイエンスは、「Raspberry Pi Pico用高精度RTCモジュール」を発売した。

photo ①DS3231、②RTCバックアップバッテリー、③パワーインジケーター、④Raspberry Pi Pico ピンソケット

RTCモジュールは、高精度RTCチップDS3231とI2Cバスを搭載した拡張モジュールだ。

photo

DS3231は、秒、分、時、日付、曜日、月、年、2100年までのうるう年補正付きでカウントするリアルタイムクロック機能を持ち、表示型式は24/12時間制(AM/PM 表示付き)、プログラマブルアラームクロックを2個備え、CR1220コイン電池対応の RTCバックアップバッテリーを使用する。

photo

ジャンパーに0Ω抵抗をはんだ付けすることで、有効化するパワーインジケーターを装備(デフォルトは無効)。Raspberry Pi Pico互換の標準ピンソケットが実装済みで、外部センサーをさらにスタックできる設計だ。

photo

動作電圧3.3V、消費電流100nA、製品サイズは52×21mm。開発リソースとマニュアルが付属(Raspberry Pi Pico C/C++、 MicroPython サンプル)。税込価格は1705円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る