新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Motorola、充電パッド不要のスマートフォンを開発へ

MotorolaとGuRu Wireles(GuRu)は2021年5月12日、放射型のワイヤレス給電技術を組み込んだ新しいスマートフォンの開発における協業を発表した。

GuRuは、2017年に設立されたカリフォルニア工科大学発のスタートアップ企業で、Wi-Fiのようにユビキタスな電力ソリューションの確立を目指している。同社のワイヤレスソリューションは、充電ハブや電源として使用可能で、デバイスを充電パッドに置かなくても効率の良いワイヤレス給電ができるとしている。

同ソリューションには特許技術の小型ミリ波集積回路を搭載し、高精度で長距離のワイヤレス給電が可能。また、独自のRFレンズ技術により、電波を集束させることで、特定のデバイスにピンポイントで電力を伝送できる。伝送距離は10m以上でデバイスの移動にも追従するほか、1度に複数のデバイスへ給電する。人やペットに照射しないように保護機能も搭載している。

Motorolaは新製品の投入時期や仕様などは明らかにしていないが、「このソリューションを通して、ユーザーは革新的なワイヤレス給電技術で享受できる自由と柔軟性を垣間見ることができる」と、プロダクト担当VPのDan Dery氏は語っている。GuRuのCEOであるFlorian Bohn氏も「両社が力を合わせて、ポータブルスマートデバイスやIoTセンサーへ真のモビリティを提供していく」としている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る