新しいものづくりがわかるメディア

RSS


フェラーリが2025年に初の完全電気自動車を発表予定

Ferrari

4月15日、フェラーリの年次株主総会で暫定CEOのジョン・エルカンは2021年に3つの新しいモデルを発表すると公表した。さらに、2025年にフェラーリ初となる完全EVを発表することを明らかにした。

フェラーリはすでに、PHEVのSF90ストラダーレでEV化へ動きだしている。エルカンは 「私たちは高度に規律ある方法で電動化戦略を実行し続けている」と述べており、完全EVがフェラーリの電動化戦略における明確な目標であることは間違いなさそうだ。

同氏はまた、「マラネロのエンジニアやデザイナーが想像していた通りの、歴史的なランドマークになることは間違いない。変化が加速するこのエキサイティングな10年、全ての分野で卓越性と情熱の限界を新たなレベルに押し上げていく」と熱く語った。

とはいえ、今回公開されたEVの情報はこれだけなので、今のところ私たちは期待に胸を膨らませるしかない。いずれにしても魅力的なEVになることには間違いないだろう。

さらに、2023年のル・マン24時間レースへの参戦にも言及した。新型モデルの発表も含め、今後の動きには注目していく必要がありそうだ。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiでPCを遠隔管理——KVM over IP用拡張ボード「PiKVM v3 HAT」
  2. 低価格でも精密な造形——DLP方式3Dプリンター「Anycubic Photon Ultra」
  3. Raspberry Piで制御するロボットアーム——音声コントロール対応6軸ロボットアーム「mechArm」
  4. ステンレスへの刻印も——7.5Wダイオードレーザー加工機「OKU Desk」
  5. ArduinoがSeggerと提携——Arduio IDE 2.0で正式サポートへ
  6. モジュール式の竹製家具が製作できる3Dプリントのコネクタ——宇宙での利用にも期待
  7. 音波を減衰させて騒音を半減させるねじ——床や天井の建築材を薄くして空間を広く取ることも可能に
  8. 豊橋技術科学大学ICD-LAB「弱いロボット」に学ぶものづくりのアイデアのヒント
  9. 超音速微粒子の衝突に耐える超軽量「ナノアーキテクチャ材料」を開発
  10. バイオ燃料の限界を超える人工酵母を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る