新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートライト機能搭載の据え置き型プロジェクター「Aladdin Vase」

popInが、スマートライト機能を備えた据え置き型プロジェクター「Aladdin Vase」を発売する。

photo

Aladdin Vaseは、コンパクトサイズながら最大100インチの画面を投影可能なプロジェクターだ。リモコンでレンズの上下角度を調整できるのでベッドなどで横になりながらの利用にも向いている。

photo

音楽に合わせて光を演出するサウンドモードや、 光のリズムに合わせて呼吸することで入眠効果を促すスリープモードなど5つのモードの備えるスマートライトや、壁時計、ヒーリングライトなどの機能も搭載する。

本体内蔵のアプリをレコーダーやテレビチューナーとネット接続することでテレビ番組などを投影。ワイヤレスHDMIのAladdin Connectorを使用することで、家庭用ゲーム機やDVD/ブルーレイレコーダーと接続できる。

photo

明るさは200ANSIルーメンで、解像度はHD。オートフォーカスおよび自動台形補正に対応する。上下可動域は0~10度で、台形補正は水平30度、垂直30度だ。外形寸法は80×169×80mmで重量は約650g。デザインのコンセプトは、プロダクトデザイナー 柴田文江氏による「存在自体を喜びに変えること」だ。

2021年12月末の発売予定で、価格は6万9800円(税込、送料込)。2021年10月31日までの間、特典付きの限定1000台先行予約を受け付けている。

※記事初出時、文中に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る