新しいものづくりがわかるメディア

RSS


個人向けeVTOL「iFLY」が登場——アプリで地図をタップして空路で目的地まで

米エアモビリティスタートアップのNeXtは、個人向け電動垂直離着陸機(eVTOL)の「iFLY」を開発した。自律飛行の指示にはモバイルアプリを使用。地図上の目的地をタップするだけだ。iFLYはすでに飛行テストに成功し、米国特許も取得済み。現在は資金提供パートナーを探している。

iFLYは保護カバーで囲われた8つのプロペラを備えている。先進的な冗長飛行制御システムにより、モーターの速度や飛行の方向を調整。目的地までのエネルギー量を計算し、バッテリー残量が安全に飛行できる最小許容レベルに近づくと、出発地点に戻ったり安全な場所に着陸したりといった自動制御も可能だ。複数の冗長飛行システムにより、モーターを1つ外しても安全に飛行できる。また、緊急時に自動的に展開するパラシュートも備えている。

NeXtは現在、iFLYの飛行にパイロット免許が求められないよう、アメリカ連邦航空局による超軽量動力機の認定の可能性を模索している。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 付録の真空管FMチューナーでラジオを聴けるムック本「電波受信が面白い!FMラジオの深層へ」
  2. 低電力ディスプレイを使うプロジェクトに最適——Raspberry Pi用電子ペーパーHAT「E-Paper HAT」
  3. 自作SSDで自作CPUを動かす——キオクシア「はたらくSSD」同人誌の店頭無料配布を開始
  4. コストを10分の1に——Raspberry Pi採用の簡易型地震計測システムを飛島建設が開発
  5. ラズパイでクラスタリング——Raspberry Pi 4 Compute Module対応4ノードクラスター「Turing Pi 2」
  6. 約100年前に初めて記述された乱流境界層を完全に数学的定式化——効率的なエンジンの開発や空気抵抗の最小化へ
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 手軽に高精度スキャンができる3Dスキャナー「Revopoint POP 2」がMakuakeに登場
  9. 音声コマンドでメール送信もできるRaspberry Pi用オーディオ拡張ボード「Audio Codec HAT」
  10. FabCafe Nagoya(愛知県名古屋市)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る