新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カスタマイズできるハッカー指向のスマートウォッチ「Bangle.js 2」

カスタマイズできるスマートウォッチ「Bangle.js 2」がKickstarterに登場し、キャンペーン開始からわずか55分で目標額を達成するほどの人気を得ている。

Bangle.js 2は、インターネットから新しいアプリをインストールしたり、JavaScriptでプログラミングしたりできるスマートウォッチ。ウェブブラウザーがあれば、無料のオンラインアプリストア「Bangle.js App Loader」からアプリを入手したり、自作アプリのアップロードをしたり、ウォッチで実行するプログラムのコード作成をワイヤレスで行ったりできる。

Bangle.js 2

Bangle.js 2は、nRF52840 SoC(ARM Cortex-M4、64MHz、256KB RAM、1MBオンチップフラッシュメモリー)をベースに、8MBオフチップフラッシュメモリー、1.3インチタッチスクリーン、バイブレーションモーターに加え、各種センサー類を備えている。200mAhバッテリーを内蔵し、4週間待機状態を保つことができる。また、保護等級はIP67(耐じん防浸形)相当で、水深1メートルに30分沈めていても内部に浸水しない。

Bangle.js 2
Bangle.js 2

Bangle.js 2にはGPS/GLONASS(ロシア版GPS)受信機、心拍数モニター、3軸加速度計、3軸磁気センサー、気圧/温度センサーが搭載されている。アウトドアスポーツ、ナビゲーション、ヘルスケアなどさまざまな用途に使えそうだ。

なお、Bangle.js 2はBluetooth通信機能も備えているが、日本国内で無線電波を発射するには技適(技術基準適合証明・認定)を取得し、技適マークが付されていなければならないので、注意が必要だ。

Bangle.js 2

Bangle.js 2の早期割引価格は、59ポンド(約8900円)。本体のサイズは43×36×12mmで、色はブラック、ブルー、ピンクの3種類ある。出荷は2021年11月の予定で、日本への送料は15ポンド(約2300円)だ。

Bangle.js 2は8192ポンド(約120万円)を目標に、2021年10月13日までクラウドファンディングを実施する。2021年10月4日時点で目標額を上回る約10万5000ポンド(約1580万円)を既に集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  7. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  10. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る