新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売

スイッチサイエンスは、振動アクチュエーターと駆動回路がセットになった触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」を発売した。I2S接続ソケットを備えた開発者向けの「デジタル版」と、音声信号で簡単に触感を体感できる「アナログ版」の2種がある。

photo

本製品は、フォスター電機が開発した広域振動/低遅延/静粛性を持つアクチュエーター「FOSTER ACOUSTICHAPTIC」と駆動回路がセットになった開発モジュールだ。従来品の5倍相当となる50 ms以内の応答速度を備える。

photo

デジタル版は、複数のデバイスによる振動触覚実装に対応するために、Arduino MKR ZeroやM5Atomなどの各種マイコンボード用I2S接続ソケットを備える。マイコンボードから、直接音声データを再生、振動を発生させることが可能だ。搭載アンプはNS4168、MDF Stacking Boardが付属する。

photo

アナログ版は、音声信号から簡単に振動を発生させて触感を体感できる。mp3などの音声信号を使用するだけでも、触感体験が可能だ。搭載アンプはPAM8012、電池ボックスが付属する。

販売価格(税込)はデジタル版が7348円、アナログ版が4158円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  5. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る