新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitを使って「ものづくり」しよう——翔泳社「手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング 第2版」発刊

翔泳社は、身近な材料を使ってプログラミング学習ができる「手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング 第2版」を発売する。

同書は、お菓子の箱やペットボトルなど身近な材料を使って作成したさまざまなハンドメイド作品を、プログラミングで動かすようにする初心者向けのmicro:bitプログラミング入門書だ。

スロットマシンやお宝さがしなどのゲーム、歯みがきタイマーや侵入者アラームなどの便利ツール、そしてSTEM教育向けのコロコロじょうぎやツウデンテスターなど全部で15種類の作品にチャレンジする。

今回の第2版ではmicro:bitのV2に完全対応し、新たな作品も盛り込んだ。

石井モルナ氏、阿部和広氏、鈴谷大輔氏の共著でB5判160ページ。価格は2090円(税込)で2022年2月15日発売予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る