新しいものづくりがわかるメディア

RSS


自作SSDで自作CPUを動かす——キオクシア「はたらくSSD」同人誌の店頭無料配布を開始

画像提供:キオクシア

キオクシアは、SSDに関する技術解説や制作記事をとりまとめた同人誌「SSD Doujinshi」を電子部品ショップなどで無償配布する。

誌面には同社製SSDの紹介に加え、自作SSDの製作記事やRaspberry PiなどのシングルボードコンピューターでSSDを使用した際のベンチマークテストなどユニークな記事が掲載されている。

同書は2021年10月にオンラインで開催された「Maker Faire Tokyo 2021(以下MFT)」にあわせて発行された。当初は会場での配布を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の影響でMFTが会場での実施を取り止めた。そのため、現在は同イベントの公式サイトからPDF版を無料で配布している。

誌面には漫画形式による解説記事や、イベント出展に向けた担当者の思いが綴られている(画像提供:キオクシア) 誌面には漫画形式による解説記事や、イベント出展に向けた担当者の思いが綴られている(画像提供:キオクシア)

誌面にはSSDの仕組みや技術を解説した記事や、市販のマイコンボードを使った自作SSDの製作記事や、自作SSDで自作CPUを動作させる技術解説記事など、全46ページにわたって掲載している。

同人誌を発行したキオクシアのSSD事業部 名倉みゆき氏はfabross編集部からのメールでの取材に対して、以下のように回答している。

いまほとんどの方がお持ちになっているスマートフォンで写真やビデオを記憶したり見たりできるのは、キオクシアが発明したフラッシュメモリという半導体が入っているからです。

SSDはこれを集約したデバイスで、モバイルパソコン、データセンター、産業機器などに幅広く使われ、データ社会を支えるインフラとなっています。

ビジネス向けSSDは、普段みなさんが直接目にする機会は少ないかもしれませんが、その存在を知り理解を深めていただきたいという思いから、「はたらくSSD~SSDの役割ってなんだろう~」をテーマに「SSD同人誌」を制作しました。

キオクシアのSSD製品やSSDコントローラのやさしい技術解説、自作SSDの作り方、漫画家とだ勝之先生描き下ろしの表紙と新作漫画「データセンターてんこ」などのコンテンツを用意し、楽しく読んでいただけるよう工夫しました。

ぜひ店頭でSSD同人誌をお手に取っていただき、ビジネス向けSSDを多くの方々に知っていただきたいです。

今後、キオクシアのSSD製品や自作SSDに関するイベントも検討しています。
キオクシアのSSD製品をどうぞよろしくお願いいたします。
(原文ママ)

Raspberry Pi Picoを挿して使用する自作SSD基板「PicoSSD」。開発元のクレイン電子webサイトでは半導体供給不足問題が解消され次第、量産・販売開始する予定だという(画像提供:キオクシア) Raspberry Pi Picoを挿して使用する自作SSD基板「PicoSSD」。開発元のクレイン電子webサイトでは半導体供給不足問題が解消され次第、量産・販売開始する予定だという(画像提供:キオクシア)

現在配布を予定している店舗はツクモeX.パソコン館と家電のケンちゃん(いずれも東京・秋葉原)。同社では同人誌を店頭で配布する店舗を募集している。問い合わせ先はEメールでkioxiahq-Exhibition-SSD@kioxia.comまで。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る