新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piを使ったものづくりを体験できるTsukurel Space Kyotoがオープン

ツクレルは、京都市内にあるファブスペース「Kyoto Makers Garage」内に、Raspberry PiやM5Stackを使ったものづくりを無料で体験できる「Tsukurel Space Kyoto」を開設した。

photo

Tsukurel Space Kyotoではツクレルが提供する「ツクレルものづくり教材」のうち、「AI見守りカメラを作ろう」「スマート温湿度計を作ろう」「Teachable MachineでAIゲームを作ろう」「ファイルサーバーを作ろう」「ラズパイとカメラでデータ収集をしよう」の5教材を体験できる。学習に必要なハードウェアは同施設内にそろっており、疑問があればその場でスタッフへ質問できる。M5Stackを使った教材なども近々追加される予定だ。

Kyoto Makers Garageの住所は、京都府京都市下京区朱雀宝蔵町73-1ライトワンビル1F。京都リサーチパークや梅小路京都西駅から徒歩5分の距離にある。Tsukurel Space Kyotoの利用は完全事前予約制。営業時間は10~19時。休業日は水曜日と木曜日だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る