新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitでモーター制御——イフティニー「シャミ多機能拡張ボード」発売

イフティニーは、「シャミ多機能拡張ボード(Xia mi Multi-functional Expansion Board for micro:bit)」を販売開始した。

photo 信号機LED

シャミ多機能拡張ボードには、交通信号機の模擬コントロールができる信号機LED、金属保護カバー付きのOLEDディスプレイ、温度湿度センサー、ステータスインジケーター付きのリレー、ポテンショメーター(可変抵抗器)、炎センサー、超音波距離センサー(SR04、URM10)、赤外線受信モジュール、RGBライト(WS2812)、モーター駆動用ターミナルブロックなどが搭載されている。

photo 拡張ポート

7組の3.3V GPIOポート、4組の5V GPIOポート、2組の3.3V I2Cポート、1組の5V I2CポートなどのIO拡張ポートも用意されていて、各種センサーモジュールやサーボモーターと接続できる。

photo モーター駆動用ターミナルブロック

電源は、マイクロUSB(5V)とターミナルブロック(6V-12V)の2種類が使用可能だ。

photo OLEDディスプレイ

モジュール本体のサイズは57×87mm、重量59g(パッケージや収納袋を含む)。販売価格は5654円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 伝説の名機を小型化して技術情報公開を目指すオープンソースシンセサイザー「Profree-4」
  2. 一畳半からの製造販売——フィラメント職人Nature3Dの生存戦略
  3. イグアス、「3Dプリンター向け 仕上げ加工ツール」のオンライン販売開始
  4. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  5. キースイッチを完全自作——3Dプリンターで作るメカニカルキースイッチ「Void Switch」
  6. SHINING 3D、青色レーザーハンディー3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」を発表
  7. 6時間以上、最長900km飛行可能な油圧駆動式の重量物運搬ドローン「Flowcopter」
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 第4回 ラズパイを使う準備って何をしたらいいですか
  10. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る